FC2ブログ


BBT-30-Result] 2013.12.22 『第58回 有馬記念』

■2013年・有馬記念
人気ブログランキング
FC2ブログランキング



■2013.12.22 『第58回 有馬記念』
30_2013_12_22_中山10R:有馬記念結果

【結果】
1着:オルフェーヴル (1番人気)
2着:ウインバリアシオン (4番人気)
3着:ゴールドシップ (2番人気)

【配当】
馬連:860円
馬単:1020円
3連複:1420円
3連単:5240円

▼BBT-No.30
[BBT-30] 2013.12.22 『第58回 有馬記念』

■結果PT:A-B-F
TYPE-A:◎6オルフェーヴル (1着)
TYPE-B:〇4ウインバリアシオン (2着)
TYPE-C:▲1ダノンバラード (15着)
TYPE-F:△14ゴールドシップ (3着)

▼Dat-No.40:オルフェーヴル(3-1-0-0:100%)
[Dat-40] 2013有馬記念:顕彰馬

■判定馬結果
1着:6オルフェーヴル(3-1-0-0:100%)
2着:4ウインバリアシオン(0-1-0-x)
3着:14ゴールドシップ(2-0-1-0 - 0-0-0-x)
15着:1ダノンバラード(0-2-4-0 - 0-0-1-x)
13着:15ナカヤマナイト(0-1-2-1 - 0-0-0-x)

■馬券
本線「6⇒*⇒1:2着のみ流し」
6オルフェーヴル「1着固定:的中」
1ダノンバラード「3着固定:不的中」

▼傍観予告:オルフェーヴルから連系で流せば的中する「2013年・有馬記念」
[Episode:90] 2013年・有馬記念 『傍観者』

オルフェーヴルはデータNoの対象(3-1-0-0:1着優先)
3着内は危険では無い。
「1着オルフェーヴル固定 + 3着穴馬固定」で高配当狙いだった。
3連単の配当が万馬券どころか、60倍にも達していない。
固い配当馬券を買わん想定での不的中、やはり・・・・ヤキが回っているか。

■色々と目にする近況
[Episode:90] 2013年・有馬記念 『傍観者』

・引退間際のオルフェーヴルは危険!?
 ⇒ オルフェーヴルは(3-1-0-0)だが

・イル・イラナイどーのこーの
 ⇒ この類の馬券組で、それを言われてもの・・・・

・2011年・ブエナビスタの不安話どーのこーの
 ⇒ 「まさか!?」と思う様な結果じゃ無かったのか?
 ⇒ 1-2-4番人気で決まっているが

・S級穴馬どーのこーの
 ⇒ わしも想定にこだわりすぎての穴狙いは反省点だが
 ⇒ 1-2-4番人気で決まっている点は事実 (S級?)

・社台と極秘スクープ云々
 ⇒ どの辺が極秘なのかが不明
 ⇒ 単純な判定だけだと「Aオルフェーヴル:Bウインバリアシオン」だが


■ゴールドシップ(2-0-1-0)、3着なのも確かに技術の一端ではある。
人気ブログランキング

■学術馬券は(0-2-4-0)の「3着が適用」されんと、どうにもならん。
FC2ブログランキング

■馬券組の技術上昇が必要だと思わせるに、十分な内容だった。
[Episode:Ex2] Mail-Magazine
[Episode:Ex1] 進化履歴

■UPDATE:2013.12.26(Thu) 21;00
Copyright(C) Since 2013 HI-BET All rights reserved.
【2013/12/26 21:00】 | Episode:鮮やかな結果 | page top↑
BBT-29-Result] 2013.11.24 『第33回 ジャパンカップ』

■11番人気3着「トーセンジョーダン」は良い。
人気ブログランキング

■7番人気2着「デニムアンドルビー」は買っていない。
FC2ブログランキング



■2013.11.24 『第33回 ジャパンカップ』
29_2013_11_24_東京11R:JC結果

【Episode】
[BBT-29] 2013.11.24 『第33回 ジャパンカップ』

【結果】
1着:C-7ジェンティルドンナ (1番人気)
2着:X-9デニムアンドルビー (7番人気)
3着:E-5トーセンジョーダン (11番人気)

■Point:1
5トーセンジョーダン (11番人気:3着)

「トーセンジョーダンを馬券に入れる」のがポイントだった。

▼だからこそ「7歳入着ジャガーメイルのエピソード」を書いた経緯。
[88] 2013年・ジャパンカップ 『学問と技術』

■Point:2
9デニムアンドルビー (7番人気:2着)

しかしそもそも、トーセンジョーダンや軸馬以前に。
2013年度、3歳馬デニムアンドルビーを「完全に買っていない」事実。

▼2003~2010年度「JC」
[88] 2013年・ジャパンカップ 『学問と技術』

▼2011年度「7歳馬ジャガーメイル」
⇒ 克服済み

▼2012年度「JC」
[Lucky-31] 2012.11.25 『第32回 ジャパンカップ』

▼2013年度「3歳馬デニムアンドルビー」
⇒ ????

デニムアンドルビーを「連系の本線で完全無視」
それは「同馬が連対する事を見抜けていない」事を意味する。
これは、トーセンジョーダンや軸馬以前の問題でしか無い。
また、克服せねばならん。
それにジェンティルドンナ1着、それは「史上初の連覇」
この史上初の出来事も、確信的に見抜けなかった。

■Point:3
秋冬競馬の場合「勝負鞍の本線不的中 = その月は負け」

▼9月:倍額勝負「的中」
[Lucky-53] 2013.9.22 『神戸新聞杯』

▼10月:倍額勝負「的中」
[Lucky-55] 2013.10.20 『京都11R:菊花賞』

▼11月:倍額勝負「不的中」
当エピソード

ジャパンカップが不的中とは、わしもヤキが回ったか・・・・。

「死ね」「ブログ辞めろ」や。
「1回でも不的中があるだけで馬鹿だ」や。
「全部当てろ、アホが」や。
「1年中、全部的中させて普通なんだよ、死ね(笑)」や。
「ざまぁみろ、馬鹿が(笑)」や。
「能書きを垂れるだけだね、みっともない("⌒∇⌒")」etc...山ほど。

マジにその通りじゃのォ・・・・申し訳無いという思いがある。
わしは、1年中全てのレースを的中させる事ができる読者層とは違う。
全てのレースを100%的中させる事ができる技術力は無い。
ギャンブルに100%は無いと判断し。
その中で、できる限りの事をするタイプでしか無い為。
笑い顔で小馬鹿にしたくなる気持ちも、分からんでも無い。
死ね・馬鹿・アホという言葉と、その後に笑い顔が入ったメールの圧倒的多さ。
しかし的中・不的中関わらず、これはいつもの事よ。

[タイプ]
1:能書きを書かずに的中 ⇒ いい加減な根拠が無い予想、ブログ辞めろ馬鹿
2:能書きを書いて不的中 ⇒ 能書きを垂れるだけだね、死ね

この2タイプの読者の人のみが集まっているのが「HI-BET」
的中でも不的中でも関係無く「死ね」とくるのが「HI-BET」
やはり記事を書けば書く程、我ながら滑稽か。

■Point:4
不的中の原因は「常に自分自身にある」

▼わしは当然、不的中の原因は「常に自分自身にある」と考える。
[60] 格言の由来:結論参照

▼不的中要因を「騎手や調教師、馬場や展開、馬自身に求めるべきでも無い」
[的中:50] M.2013.9.1 『新潟11R』

その馬を選んだ、その買い目を選んだ。
そのブログを選んだ、そのメルマガを選んだ、その情報サイトを選んだ。
それら「自分自身の選択の結果」が、的中・不的中として現れる。
それが「競馬予想」

▼不的中を堂々と書ける理由:記事前提2の上部「事実」参照
[82] 2013年・スプリンターズS =後日談=



■このエピソードは、自分自身の研鑽が足りていない証明。
人気ブログランキング

■HIGH-EPISODEに戻るのは、まだ早い。
FC2ブログランキング

■これから先も、更に研鑽を積み重ねていかなければ。
[Episode:Ex2] Mail-Magazine
[Episode:Ex1] 進化履歴

■UPDATE:2013.11.24 (21;00)
Copyright(C) Since 2013 HI-BET All rights reserved.
【2013/11/24 21:00】 | Episode:鮮やかな結果 | page top↑
BBT-28-Result] 2013.10.27 『東京11R:秋の天皇賞』

■爆発が、世代を超えたか。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

■2013年:菊花賞「精度を高めた・結果論では無い・倍額勝負」的中
[Lucky-55] 2013.10.20 『京都11R:菊花賞』



■2013.10.27 『東京11R:秋の天皇賞』
28_2013_10_27_東京11R:天皇賞・秋結果

【Episode】
[BBT-28] 2013.10.27 『東京11R:秋の天皇賞』

【結果】
1着:D-7ジャスタウェイ (5番人気)
2着:A-9ジェンティルドンナ (1番人気)
3着:X-6エイシンフラッシュ (3番人気)
6着:F-2ナカヤマナイト (13番人気)

■注目点1
出目

▼メルマガ追伸記載
[9] - 11.6.1.7.16.17

出目が的中している時点で。
例年の傾向通りとなった証明になる。

▼実例:2013年・スプリンターズS
[82] 2013年・スプリンターズS =後日談=

▼実例:2013年・菊花賞
[Lucky-55] 2013.10.20 『京都11R:菊花賞』

■注目点2
穴本線2点

穴本線「14.2」12-13番人気推奨、選択をミスしたのか。
資金推奨「菊花賞:B - 倍額」
資金推奨「天皇賞:C」

▼「菊花賞:倍額勝負 ⇒ 天皇賞秋:穴で万金」を狙っていた本音。
[Lucky-55] 2013.10.20 『京都11R:菊花賞』

■注目点3
[86] 2013年・秋の天皇賞 『爆発が世代を超える』

【パターン馬A:記載済】
7ジャスタウェイ (1着)
1コディーノ
15レッドスパーダ

【パターン馬B:記載済】
6エイシンフラッシュ (3着)
11トウケイヘイロー

必ず絡むパターン馬Aが1頭、そして他2頭中1頭。
この結果は「完全に傾向通りの秋の盾」だと、判断せざるを得ん。
ここまで傾向通りだと、書くエピソードが無くなる点が難点。

▼通算(11-8-7-0-1:96%)の該当馬「9ジェンティルドンナ:2着」
[Dat-Proof-3] 2013年9月29日

▼事実3参照:パターン馬A
7ジャスタウェイ (1着)

▼事実3参照:パターン馬B
6エイシンフラッシュ (3着)

ある意味「分析事実 = 学門」
やはり、ブログのジンクスは本物か。

■注目点4
状況再現『エイシンフラッシュの着順』

エイシンフラッシュ想定着順「4着」
状況再現値よりも「1つ上の着順:3着」
前年度もエイシンは「再現値よりも高い着順でゴール」している。

▼2012年・秋の天皇賞『的中』
[Lucky-12] 2012年10月28日

■注目点5
2013年・秋の盾のキャッチ『爆発が世代を超える』

「福永騎手が2週連続GI勝利」の事実もあるが、何よりも。

末脚爆発 (ジャスタウェイ) が。
世代 (3冠馬ジェンティルドンナ) を超えた。


やはり2013年・秋の盾は『芸術』だったのか。


■それはつまり・・・・
人気ブログランキング

■2013年・10月の倍額勝負は『菊花賞』
FC2ブログランキング

■2013年・11月の倍額勝負は『ジャパンカップ』
[Episode:Ex2] Mail-Magazine
[Episode:Ex1] 進化履歴

■UPDATE:2013.10.26 18;30
Copyright(C) Since 2013 HI-BET All rights reserved.
【2013/10/27 18:30】 | Episode:鮮やかな結果 | page top↑
BBT-27-Result] 2013.9.22 『阪神11R:神戸新聞杯』

■神戸新聞杯の記事は「次の連番」で利用する予定。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング



■2013.9.22 『阪神11R:神戸新聞杯』
53_2013_9_22_阪神11R:神戸新聞杯結果


■馬単10⇒15:20.0倍
53_2013_9_22_阪神11R:神戸新聞杯的中馬券

■Point
1:見える抽出「10エピファネイア:6-4-0-0」
2:学術馬・連対率0%「4.2.11.14」
3:資金推奨ランク「B」

【Episode】
[BBT-27] 2013年9月22日

【結果】
1着:A-10エピファネイア (6-4-0-0)
2着:D-15マジェスティハーツ (7番人気)
3着:X-4サトノノブレス (2番人気)
4着:Y-14アクションスター (8番人気)
5着:B-13タマモベストプレイ (6番人気)
6着:C-3ナリタパイレーツ (16番人気←良く走っている)

■連対確率0%「学術馬」
4サトノノブレス (2番人気:3着)
2ラストインパクト (3番人気:7着)
11ヒルノドンカルロ (4番人気:17着)
14アクションスター (8番人気:4着)


『これらの馬の人気で非連対は、学術的な理由がある』

--------------------
■Interval:連対
--------------------
「連対」という言葉が指すのは「1着・2着」
「連対できない」というのは「3着が限界」という意味。
--------------------

▼2013年・神戸新聞杯の論点は「エピファネイア」には無い。
[Dat-32] 2013年神戸新聞杯:100%

▼2013年・神戸新聞杯の論点「0%連中の動向」
[BBT-27] 2013年9月22日

「0%連中は連対できん計算だが、だとすると・・・・」と書いた。

▼馬単の本線に「4.2.11.14」は入れていない。
[10] - 13.3.15.7.18

▼連対できていない。
4サトノノブレス (2番人気:3着)
2ラストインパクト (3番人気:7着)
11ヒルノドンカルロ (4番人気:17着)
14アクションスター (8番人気:4着)

これは来年以降の俺にとっても、プラスの確定要素になる。


■2013年・神戸新聞杯、学術的に大きな論点。
人気ブログランキング

■それは「この4頭が連対確率0%」という点にあったのじゃ。
FC2ブログランキング

■学術的な馬券考察は「買う金額が大きい今回の様な場合」重要な事じゃ。
[Episode:Ex2] Mail-Magazine

■次週GIの馬連単で多額勝負するつもりなら「この観点」も重要な1つと成り得る。
[Episode:Ex1] 進化履歴

■UPDATE:2013.9.22 18;00
Copyright(C) Since 2013 HI-BET All rights reserved.
【2013/09/22 18:00】 | Episode:鮮やかな結果 | page top↑
BBT-26-Result] 2013.8.10 『小倉10R』

■ビキニブロンド = ビキニ姿の金髪のお嬢さん
人気ブログランキング
FC2ブログランキング



■2013.8.10 『小倉10R』
26_2013_8_10_小倉10R結果

【結果】
1着:A-7ビキニブロンド
2着:B-2エイシンキンチェム
3着:X-8トキノゲンジ (10番人気)

▼該当条件「7ビキニブロンド:89%」
[Dat-28] 小倉競馬場:89%

【Episode】
[BBT-26] 2013.8.10 『小倉10R』

■ST-PRIO
1:2.7 (true)
2:1.3.7 (true)
3:2.5.7 (true)
4:5.9 (false:4着)
5:6.7 (true)
6:1.2 (true)
7:3.7 (true)
8:1.3.9.10 (false:2手~4手)
9:8.10 (true)
10:1.5 (false:4着)

■ADD-PROV
1:51%
2:66%
3:18%
4:52%
5:33%
6:31%
7:57%
8:120% (酒井騎手)
9:75%
10:72%

[補足記載済:8トキノゲンジ]
前走12着、かつ去年以降、1度も3着内に入っていない同馬。
だが同馬は、★★★★★★では6着以下に負けた事が1度も無い。
その為、★★★★★★「★★★★★★」では穴を狙える。
元来、同馬は下位人気の1頭・好走はほぼ確実という穴パターンだが・・・・

■Point
1:唯一「8トキノゲンジの逆算が100%を超えている」
2:かつ「番手抽出の優先度が低い」
3:かつ「各馬の穴パターン状況」

逆算の場合は、平場・重賞ともに抗えないか。
8番は1頭のみ「下位人気の1頭・好走はほぼ確実」という状況でもあるが、今回は無視した。
加算値である「逆算%が100を超えたら」やはり穴馬としては鉄板なのか。

▼逆算100%超過の最下位人気「スピードリッパー & 今回のトキノゲンジ」
[Lucky-41] 2013年7月28日



■2013.8.10 『函館7R』
26_2013_8_10_函館9R結果

▼3-1-7:37.6倍
26_2013_8_10_函館9R的中馬券

【3連単フォーメーション】
3.1
3.1
2.9.5.7.4.8.6


■反省点
1着:ビキニブロンド (A)
2着:エイシンキンチェム (B)
3着:トキノゲンジ (唯一の100%超過)

2013年8月10日「函館7R・小倉10R」
この2鞍は同じレースタイプだが「万馬券想定 = 配信対象は小倉10R」
ココは学術を示せる場面、分析・配当想定自体は問題無い。
自らの抽出の腕に、自らの選択の腕が追いついていないか。
「歳をとったら体がついていかない」という状況に似ている。
レース選択自体は問題無いがのぅ・・・・おのれ「時の源氏」


▼割と多い事じゃが「HI-BETで指定するレース」は・・・・
人気ブログランキング

▼なぜか「出走除外・発走時間の変更」が起こってしまう事が多い。
FC2ブログランキング

■HI-BET
[Episode:Ex2] Mail-Magazine
[Episode:Ex1] 進化履歴

■2013年8月10日、16;40更新
Copyright(C) Since 2013 HI-BET All rights reserved.

【2013/08/10 16:40】 | Episode:鮮やかな結果 | page top↑
| ホーム | 次ページ