FC2ブログ


Dat-35] 2013菊花賞:100%

■学問とは「一定の理論に基づいて体系化された知識と方法」
人気ブログランキング

■学問の追究によって得られた知識・技術、それが「学術」
FC2ブログランキング

▼HI-BETと他の「違い」
[Dat-Proof-3] 2013年9月29日



■2013菊花賞:100%
UPDATE:2013.10.12(Sat) 22;00

【Data:Episode】
複合条件1(4-1-0-0:100%)
複合条件2(6-5-4-8:65%)

【Best:Select】
複合条件1:該当馬1頭
複合条件2:該当馬7頭

[複合条件1]
1:☆☆・☆☆・☆☆の☆☆
2:☆☆☆☆「☆☆」
3:☆☆☆☆「☆☆」

[複合条件2]
1:☆☆かつ☆☆に「☆☆」
2:☆☆☆☆「☆☆」
3:☆☆「☆☆」
4:☆☆

各抽出項目「3~4」
トウケイヘイローやコスモネモシンは「5以上」である点から、少し浅い。

▼複合検査「トウケイヘイロー:5番人気1着」
[Lucky-21] 2013年3月31日

▼複合検査「コスモネモシン:10番人気1着」
[Lucky-50] 2013年9月1日

菊花賞複合条件1-2、状況再現や優先の判定でも無いデータ分析の類。

▼ウインプリメーラやシルポートは「状況再現」
[Lucky-22] 2013年4月28日

100%を複数抽出できる状況で、なぜわざわざ(6-5-4-8)を使うのか?

「高確率状態である馬を除いて穴馬を抽出できる」点が1点目。
「2頭目となる馬を精度を高めて根拠がある状態で選択する」点が2点目。
『組み合わせパターンの的中精度を上昇させる』点が3点目。

[Point]
1:複合条件馬1を「外したら」馬券の不的中確率は増大する
2:複合条件馬2を「無視したら」馬券の不的中確率は増大する
3:「的中確率を上昇させた馬券」を買うのか
4:「不的中確率が上昇している馬券」を買うのか
5:それが『選択』


■2013.10.20 『京都11R:菊花賞』
[Dat] ★★ (4-1-0-0)
[Ins] ★★については「記載システム」参照


▼上記分析は事実「1週間前に考慮しても2週間前に考慮しても同じ」
人気ブログランキング

▼結果として残る事実は「誰も変える事はできない」
FC2ブログランキング

■HI-BET
[Episode:Ex2] Mail-Magazine
[Episode:Ex1] 進化履歴

Copyright(C) Since 2013 HI-BET All rights reserved.
関連記事
【2013/10/12 22:00】 | Episode:データ | page top↑
| ホーム |