FC2ブログ


Dat-38] 2013ジャパンカップ:100%

■学問とは「一定の理論に基づいて体系化された知識と方法」
人気ブログランキング

■学問の追究によって得られた知識・技術、それが「学術」
FC2ブログランキング

▼HI-BETと他の「違い」
[Dat-Proof-3] 2013年9月29日



■2013ジャパンカップ:100%
UPDATE:2013.11.14(Thu) 22;00

【Data:Episode】
複合検査A(x-x-x-0:100%)
複合検査B(3-x-x-0:100%)
該当条件C(x-x-x-x:80%)


【Best:Select】
2013JC・該当馬「100%重複」

■前提1
分析をする・馬券を買う・記事を読む。
いずれにしても『焦る必要はどこにも無い』のです。
競馬は『1年中、行われる』

■前提2
HI-BETを閲覧する上での前提

▼データNo.36「前提:参照」
[Dat-36] 2013年11月3日更新記事

■前提3
2012年度『ジャパンカップ:該当馬』

前年度のJC該当馬、そのままブログ内に記載済。
なぜ、そのまま書いたのかは「該当馬を見たら判明する」
配信限定にする必要も、特に無かった。

▼データNo.10「2012ジャパンカップ:100%」
[Dat-10] 東京競馬場:100%

優先判定「100%:4-1-0-0」
複合検査「100%の3重複:3-2-2-0 x 2-2-1-0 x 4-1-3-0」


▼この100%は「深度の深い複合検査による100%」
[Lucky-55] 2013.10.20 『京都11R:菊花賞』


単勝1番人気で~など、少なくとも「そのレベルのものでは無い」

■Point
2013JC・該当馬「100%重複」

高判定が1つでは「深度が浅い場合」不的中の可能性がある点は事実。
くしくもNo.36対象馬は、その実例となった。
だが、どの馬券術を使った場合でも「100%が重複している馬は鉄板」

▼以前にも何度も記載済
[Lucky-23] 2013年4月30日更新記事

▼8番人気「100%重複:4-0-0-0 x 0-3-3-0」
[BBT-18] 2013年2月24日:更新記事

シルポートは「8番人気だが100%重複の鉄板」
⇒ 鉄板という言い方は好きじゃない、何か別の言い方はないのか
⇒ 深度の深い100%であり「それが重複している」為
⇒ 3着内が鉄板なのは事実上「当然」
⇒ 結果として残る事実は「誰にも変える事はできない」
⇒ JRAの職員であろうと誰であろうと

だからこそ「複勝に13万使った」
⇒ 2万は別の馬券を買って外している事実
中山記念のエピソードは、パッと見では分からんが。
他のブログとは、2段階も3段階も4段階も分析深度が違う。
何段階も深度が違う「深い事実を複数書いている」

⇒ あの記事はこの前提を全て知った上でなければ
⇒ 何を書いているのかが、分かりにくい (これは今更)

▼HI-BETと他の「違い」
[Dat-Proof-3] 2013年9月29日


2013年・JC 『100%重複の馬を軸にとる』
ジャパンカップの判定は、スプリンターズSやエリザベス女王杯。
そして今週のマイルCSなどとは違う「格式GIの判定」
もし、格式GIで100%重複が外れたとするならば「前代未聞のレベル」
イチから分析術・馬券術を見直さなければならん事実に直面する。

--------------------
■Interval:久々に分析記事以外の「お知らせ」
--------------------
メールマガジンの読者の人へ。
2013年・JCの配信方法は「2013年11月9日」に配信済。

[件名]
2013年度「JC」配信につきまして

メルマガ読者限定で、バックナンバーより閲覧できます。
普段と配信方法が異なる為、万が一ご購読された場合、必ず上記日程の配信記事を閲覧後、ご連絡を。
11月の勝負レースは例年通り「ジャパンカップ一択」決定済。
(事情により、11月15日~18日の間はお問い合わせに返信できません)
--------------------


■2013.11.24 『東京11R:JC』
[Dat] 配信対象 (100%重複)
[Ins] 有馬記念は「記載システム」を満たした場合、対象馬を記載予定


■2013年・ジャパンカップ「連番対象」
人気ブログランキングへ

■2013年11月4週目「HIの名に恥じん最強の事実」更新予定
FC2ブログランキングへ

■HI-BET
[Episode:Ex2] Mail-Magazine
[Episode:Ex1] 進化履歴

Copyright(C) Since 2013 HI-BET All rights reserved.
関連記事
【2013/11/14 22:00】 | Episode:データ | page top↑
| ホーム |