FC2ブログ


Lucky-126] 2015.11.29 『東京11R:ジャパンカップ』
『3週前:予告馬』

『ショウナンパンドラ:4番人気1着』


▼前年度予告軸馬「エピファネイア:4番人気1着」
2014:ジャパンカップ


今年も読者の人が情報サイトから1鞍1万以上の情報料金を払い、
教えてもらった1番人気からの馬連3点よりは、と言った所だが・・・・



■No.126:今年の馬券は次第点、本線2軸の片方────
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

【客観調査・質量パーセンテージ】
75%




■2015.11.29 『東京11R:ジャパンカップ』
1着:15ショウナンパンドラ (4番人気)
2着:6ラストインパクト (7番人気)
3着:1ラブリーデイ (1番人気)
4着:4ジャングルクルーズ (17番人気)
5着:10サウンズオブアース (5番人気)

■馬単15-6:185.1倍 (配信済:回収用463%)
126_2015_11_29_JC_馬単

【馬単】
1番人気1ラブリーデイを「1着に固定しない」馬単


■3連複15-6-1:63.5倍 (配信済:回収用159%)
126_2015_11_29_JC_3連複

【配当】
馬連:101.6倍
馬単:185.1倍 (選択)
3連複:63.5倍 (選択:本線2軸)
3連単:539.2倍

■11月最終週:配信対象
日曜日:東京11R「ジャパンカップ」

■配信文:一部
池江厩舎の2頭(1.11)

まず率直に、上記2頭はetc...

▼(少し)概要
1ラブリーデイはetc...(3-3-4-0:100%)
プラスetc...(4-3-5-1-0:4着内率100%)などの、
「"予想では無く・馬券を買う為に"信頼度が高まる当日条件」にも該当etc...
JCでは2015年現在「ほぼ外れた事実が無い(馬券術での)高確率判定値」も複数etc...
この点からもラブリーは「例年通りのJCであれば3着内期待値自体は高くetc...」
11浜中ミッキーの方はetc...この手の馬はetc...傾向面・臨戦面でもetc...
更に上記2頭は「あのetc...でetc...」ですので、
厩舎側が関与する「出走面」に関してもetc....
池江調教師としてはetc....ほぼ間違いありません。

[補足:12ゴールドシップ]
同馬は今回etc...特に高評価ではありません。
影響力が強いマイナス判定にも複数etc...
同馬は「有馬への叩き台ではない」や「状態は良いetc...」などのetc...
須貝調教師も「良い雰囲気、あとはゲートだけetc...」の様なetc...
それらを加味し、仮にそれが本当であり「須貝調教師が本当に内心、自信をもっていた」としても、馬券術でのマイナス判定に複数該当している為etc...
よってetc...

しかし、実は上記2頭の最重要ポイントはソコではなくetc...
「入着順に関与する(馬券に直結する)部分」がポイントのetc...

【段階1】
まず今年の池江厩舎の2頭(1.11)は、上記の様にetc...

【段階2】
しかし率直に「今年はこの2頭のワンツーの確率・可能性は低い」
なおかつラブリーの方が、天皇賞3着内馬ではありますが、
「実は臨戦状況が悪い為、1着確率が低い」点がetc...

つまり馬券としては、上記2頭の「1着・2着」の馬券、それはetc...
イコール少なくとも「この2頭の馬連(1-11)は、不的中の可能性」が大幅にetc...、

▼更にその点からetc...下記の決着パターン、
etc...

▼そしてetc...下記の決着パターンが想定可能etc...
4:1ラブリーが「1着ではなく2.3着を確保」そして「11ミッキーが着外」
5:11ミッキーが「3着内確保」そして「1ラブリーが着外」

この時点で【段階1】つまりetc...
今年は「この2頭以外が、ほぼ確実に連対する」と見て良いパターンetc...
あと、今年はetc...の時とは状況が異なっている可能性大etc...
つまり今年の1-2番人気「ラブリーデイ - ゴールドシップ」の連も分が悪いetc...

【段階3】
次に当然etc...「その2頭以外で連対可能な日本馬」のetc...
ココで、馬券術の判定を使います。
率直に、2015現時点での高判定を保持しているのはetc...

▼よって基本的には、
そのゴールドシップを除く2頭は、例年のJC(厳密にはシンボリルドルフ出現以降からのJC)ではetc...
馬券としては基本的にetc...
去年の1軸・エピファネイア(1着)も、この類の判定馬ですが、
今年はetc...15番(ショウナンパンドラ)の方がetc...

そして去年は【この段階で既に、期待値を高めた上で馬券を買う】事が可能etc...
今年は【段階1-2】の前提がある為etc...

【段階4】
つまり今年はetc...(ゴールドシップも含め)基本的には3着腺、もしくは4着以下に敗れるetc...
etc...最善、とも言える出馬状況です。
ソコでまずetc...外人騎手の日本馬etc...
中では6番(ムーア)、もしくは10番(ミルコ)がetc...
かつ、それをもってしての実績面・臨戦面などからもetc...客観視できません。

【段階5】
この段階で、他の日本馬(日本人騎手の日本馬)がetc...
よってこの点からはetc...

【段階6】
よってこの時点でetc...

▼率直に、今年の外国馬は連対率・入着率の優先順位は、
etc...

■馬券
まず今年は、池江厩舎の2頭(1.11)が人気である点も踏まえetc...
そしてソレはまずetc...
なおかつ「実は"東京の"ジャパンカップ」ではetc...がある為、
今年はetc...「的中時・高回収が狙える様に」馬券を組むのがetc...
最善の策、だとetc...
つまり今年は「1-11(ラブリー-ミッキー) / 1-12(ラブリー-ゴールド)」
その連の的中期待値が低いというetc...

イコールetc...
なおかつ「etc...が1頭は連対」という決着パターンであるetc...

■Episode
結果的に馬単回収は出来ている、しかし2軸の超回収では無い次第点。
単純に去年のエピファネイアと同じく、ショウナンパンドラ1軸の方が。

▼前年度予告軸馬「エピファネイア:4番人気1着」
2014:ジャパンカップ

エピファもパンドラも4番人気なのは、出馬状況から考えて自然ではある・・・・
しかしそう見ると・・・・

■来年の「その馬」は4番人気ではない可能性が────
人気ブログランキング
FC2ブログランキング


■傍観者の学術 (競馬予想限定)
[Episode:Ex2] Mail-Magazine
[Episode:Ex1] 進化履歴

■UPDATE:2015.12.1
Copyright(C) Since 2012-2015 傍観者の学術 All rights reserved.

関連記事
【2015/12/01 22:00】 | Episode:的中 | page top↑
| ホーム |