FC2ブログ


119] このブログを見つけたならば(良くも悪くも)やはりラッキー INTERVAL
■このブログを見つけたならば(良くも悪くも)やはりラッキー INTERVAL

引き続き、割と役立つ事(と言うより、一連の競馬予想の過程で二番目に重要な事)を、相変わらず単刀直入に記載します。

【その1】
このブログを見つけたならば(良くも悪くも)やはりラッキー その1
(画像あり)

【その2】
このブログを見つけたならば(良くも悪くも)やはりラッキー その2


----------
■その3の前のINETRVAL
----------
今年の東京優駿を事例にする場合、今回の焦点に関連する点は2つ。

▼注目点
常に注目点:2018

[参考]
実際に買った馬券:20点 = 回収398%

▼回収率は400%前後で大体
1点100円 x 20点:払い戻し7950
1点1000円 x 20点:払い戻し79500
1点3000円 x 20点:払い戻し238500
1点5000円 x 20点:払い戻し397500
1点10000円 x 20点:払い戻し795000

【関連1】
まず率直に、あなたが自分で予想して、その買い目で買ったならば「その自分の結果」が。
あなたが誰かの・どこかの予想に乗ったならば「ソイツの結果」が。

「それ」が・・・・上の注目点の通り、

このブログ以下・わし以下であれば、ソイツぁショボい。

まず「もはや、そう認識する」事です。

▼なぜか?
そもそもあなたは「馬券を当てる為に・勝つ為に」わざわざソレを見ている。
このブログの様な、現在は人気順位が低いブログなどを見ずとも、ソレを見るだけで元来は勝てるはずです。
少なくとも、あなたはそう判断をしている・・・・

ならば上の注目点の通り、あなたが見ている、この人気ブログランキングやFC2ブログランキングの各ブログや、ブログ内で宣伝されている情報サイトなどは「常に毎週、100%の確率で、わし以上の結果を出せる馬券を、あなたに示せて当然」なのです。
このブログ以上の結果を出す、のでは無く「それを出せる馬券を、あなたに事前に示せて当然」という話です。
今回の東京優駿の様な「皆が予想するレース」であればソイツぁ尚更。
そしてそうでなければ、そもそもあなたは「馬券で勝つ」という目的を果たせない・・・・「その為に」わざわざソレを見ているにも関わらず・・・・皆が注目する優駿ですら、それを果たせない。
(このブログを見つけたならば良くも悪くもラッキーというのは、このHi-EPISODEの結果を基準に出来るという理由もあります。 もちろん「何だかんだでマジに勝てるヤツの馬券や結果と、あなたが見た情報の差、それをも常に確認できる」という理由も含めての、至極真っ当な話です)

マジで通年を通してなお勝てるヤツは。
厳密には、局所的に大きく勝つ事など誰でもある為、重要なのは「何だかんだで最終的に勝つ」事・・・・それが出来るヤツは、優駿の「今年の」出馬表・出馬状況・分析状況、情報入手状況etc...などを含めた、あの混戦だとか何だとか、色々言われていたレース前の「あの状況」
その状況でなお結果を出せる・・・・少なくとも、そういう「買い方」が出来るという事です。

(今年のわしの馬券は、前回の勝負レースの「完全着順固定の3連単小数点」という、見た人がスゲェと感じる様な芸術馬券ではないですが、単複・ワイドなどを使わずとも、それでもなお利益を出せる)

【関連2】
そして当の5月・6月は月末に(東京優駿・宝塚と)、割と一般的にも注目されるGIがありますが、

今年の優駿で「あなた自身が」何だかんだで負けたならば、その結果と経緯を「忘れてもいいが覚えておくべき」です。

もう1度、書きますが、

あなたが見たサイトやブログの結果、それがどうとかでは無く「あなた自身の結果を」覚えておくべきです。

上位人気(1-3番人気)が全部飛び、それに加え、あのユーイチが1着入選し、更に平成最後となる今年の優駿。
その「あなたの馬券の」一連の結果と経緯を、覚えておくべきです。

負けたにも関わらず「もう忘れたわ」とでも言うのであれば、

思い出してでも、今後の為に印象に残しておくべきです。

普通に見ても、上半期で最も注目度が高い1つであろう東京優駿で。
しかも今年の「平成最後の優駿」で。
キレイ言抜きで、単刀直入に・・・・


「勝っているヤツがいる中」

自分自身が負けた事を。



■注釈2■
なぜミスを、なぜ失敗を、なぜ結果を覚えておくのか?

▼Answer
いや、なぜも何も、

・自分の失敗を認めない
・自分の非を認める事が出来ない
・いつでも「その結果は」他人のせい
・いつでも「そうなったのは」環境のせい
・経緯はどうあれ「自分でその行動を選んだ」のに自分は悪くない
・挙句の果てには、そのミスをも忘れているetc...

この様な人間は、仕事でも同じミスを繰り返します。

そのミスが、その失敗が・・・・デカい事であれ小まい事であれ、コレは100%そう言い切れる事です。
コレは一見、些細な事の様に見える上に、そう聞こえますが、何においても重要な事でもあります(ハッキリ言って、人生において最重要かもしれない)。

人間は基本、よほど簡単な事でもなければ、何かを100%成功させる事は出来ない。
どんだけスゲぇ奴でも、ソレにおいての失敗は必ずある。
つまり、自分のミスを安易に・簡単に忘れるヤツは「同じミスを繰り返す」
イコール「それこそがまさに、仕事が出来ないヤツ」です。


ソレと同じです。

--[余談]--
以前、あのイチローが全国放送で公然とインタビュアーに、こう言い放っていました。

技術を練り上げるには、失敗を繰り返す事が必要。
そうする事で、初めて技術は練り上がる。
時間をかけなければ、技術は練り上がらない。


つまり「失敗そのものと、失敗を認める事」
それは両方、実力を高める為に必要な事であると。
----- 余談 EOF

▼極論
今年の優駿、あなたが自分で予想したならば、その自分の買い目を(その買い目に至った経緯も含む)。
あなたが誰かの予想の乗る = あなた自身で「その情報を選んだ」なら、それをもってして実際に「あなた自身が」買った馬券・買い目を。
つまり「ソレ」を忘れる様では・・・・仕事がいつまで経っても出来ないヤツと同じ = 競馬では「いつまで経っても勝てないヤツと同じになる」という事です。

■注釈2 EOF■

もう1度、書きますが、

あなたが見たサイトやブログの結果、それがどうとかでは無く「あなた自身の結果を」覚えておくべきです。

5月末は優駿でしたが、6月末(つまり前半の最後)には、宝塚記念があります。

自分の失敗を覚えておく事すら出来ない、自分の非を認める器すら無い。

それはまさに「仕事が出来ないヤツ」と同じです。

読者の人・・・・あなたは「そうありたい」のですか?


■FIRST UPDATE:2018.6.11
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

■Hi-EPISODE (競馬予想限定)
[Episode:Ex2] Mail-Magazine
[Episode:Ex1] 進化履歴

■LAST UPDATE:2018.6.11
Copyright(C) Since 2012-2018 Hi-EPISODE (競馬予想限定) All rights reserved.

関連記事
【2018/06/11 16:15】 | Episode:連番 | page top↑
| ホーム |