FC2ブログ


127] 2018年ジャパンカップ THE・LAST・EPISODE
-----
■Episode-127:2018年ジャパンカップ THE・LAST・EPISODE
-----
【前提1】 更新11.20火
このHi-EPISODEで重視する馬の1頭は「このブログ独自の高判定馬」です。

▼この高判定抽出については・・・・もう説明しません。
2017:ココは複数頭いた
2016:ココはキタサン (この年は馬連1点本線でミスった)
2015:パンドラとか
2014:エピファ
2013:etc...

そして、その抽出馬は1番人気のアーモンドではありません(アーモンドについては下記焦点1に続く)。
当然今年も、その抽出を活用した買い目を配信予定。
THE・LAST・EPISODE。

-----
【前提2】 更新11.20火
今年のJC・有馬は「東京優駿の週と同じ環境状況」になります。

[参照]
このブログを見つけたならばラッキー その2 (余談の部分)
このブログを見つけたならばラッキー INTERVAL

これは情報提供会社の買い目(情報)を買ったり、誰かのメルマガを見たり「他者の予想で馬券を買う」という、人気ブログランキングのユーザー(あなた含む)にとっては重要な事であり、一見予想・結果と無関係に見えますが、実は長期的に関係がある・・・・と言うより「関係が出てきてしまう」といったネタです。

-----
【前提3】 更新11.20火
上記の高判定馬の内1頭も含めて、あなたが見ているブログ・サイトでは「高判定馬が、そういう出走状態だと、事前に公開されない」

あなたが見ているブログ・サイトの全てで、です。

結果的に的中した、または惜しかった・ハズれたなどという記事を「レース後に」あなたは見ると推測されます。
・・・・が「事前に・確信度が高まる情報」として、Hi-EPISODEと同じ情報は「レース前には」公開されない。
つまり普段よりも若干多く、または大きく賭けれる情報の1つとして公開されない、という事です。


なぜかは・・・・下記焦点に続く。

-----
【焦点1】 更新11.20火
まず上記前提1において、高判定馬はアーモンドアイでは無いと記載していますが、このHi-EPISODEではジャパンカップ時(パンドラの時やエピファの時にも)、同じ様に記載しています。
高判定馬は「おおよそ当日1番人気が想定される馬ではないぞ」と。
しかし読者の人、パンドラの時もジェンティルの時も、何だかんだで1番人気(ラブリーとか、あのオルフェーヴルとか)は3着内は確保している。

つまりまず、高判定馬は確かにアーモンドでは無いですが、だからと言ってアーモンド(と言うより1番人気)が危険という事ではない、という事です。

・・・・えっ、でも2014ジェンティルは1番人気4着じゃないか?

いえ、ですので2014ジェンティルが4着だったのは、

▼2014のトップ評価馬は「エピファネイア」でした。
2014:ジャパンカップ

(このエピソードの後半の「ブログの記載内容」の部分を参照して下さい、当時のそのままです、もう4年経ちますが)

▼つまり極端に、スゲェおおざっぱに言うと、
ジェンティルは当時5歳であり(アーモンドはまだ3歳)、しかも当時、これ以上の高判定は今後抽出不可ではないかと思えるほどの判定をもつエピファが同時出走していた + 他の解析の側面なども色々合わさってギリ4着の側面がある、という事であり「それは今年のアーモンドには当てはまらん」という事です。
現にアーモンドと同じ3冠馬のジェンティルは、3・4歳ともに結果的に1着・・・・しかも連覇。
挙句の果てには3歳時、あのオルフェーヴルを敗って1着の為、同じ牝馬3冠馬として「敗れたジェンティル」と「今年のアーモンド」を一緒にするのは当然、得策ではない上etc...

よって焦点1(アーモンド)に関しては、そういう按配です。

▼で、だからどーしたんだ?
つまり読者の人、あなたがHi-EPISODEの高判定馬を見抜けなくとも、どちらにせよJCというレースは「夏競馬や一部重賞などとは違い、基本的に1番人気馬を毎年買い目に入れつつ回収を狙うしかない」という事です。
アーモンドなどはどーでも良く「そう前提として認識する」事こそが、買い目に直結するという話です。

▼現に去年などは
買い目 (超勝負・配信済)

キタサンは1番人気であるが高判定馬、そして「その着順は高確率で3着である」事を同時に(調査技術によって無理矢理)見抜き、その判定を利用して勝負を成功させています。

[余談]
アーモンドなどは「JCの1番人気である」時点で馬券的にどーでも良い上、逆に意味で(単複では妙味など無いという意味で)ヤバい馬となりますが、当のジェンティルが既に「3歳牝馬でもJCを勝てるんだぞ」と証明してもいます。
つまり去年のキタサンと同じ手法(3着固定のみで勝負)は、恐らく使えん事も前提とした場合etc...

-----
【焦点2】 更新11.24土
焦点1に伴い、情報を見て馬券を買う側(厳密には、ブログランキングに登録されてあるブログを見て馬券を買うユーザー、つまり閲覧側であるあなた)にとって至極重要であり、かつ確実に言える事が下記です。

今年あなたに「◎アーモンドアイ!」という印を見せるヤツはショボい。
そして今年のJCでは「それをそう認識する事が可能」なのが利点です。

▼まず、なぜソレがショボいのか?
今年の場合、仮に1番人気確実のアーモンドが3着内を確保して、珍しく外国馬が同時に絡んだとしても、どちらにせよ「あと1頭、日本馬が絡む」点。
当然、外国馬もしくはアーモンドが馬券圏内から外れた場合は「2-3頭、別の日本馬が絡む」点。

つまり今年はどの決着パターンにせよ、どの道「アーモンドと外国馬 "以外の" 日本馬が1頭は絡む」為、まず◎1番人気アーモンドと言う事は、その「アーモンドと外国馬 "以外で" 最も期待値が高い1頭」が見抜けていない事を意味します。

▼それがどーしたんだ?
あなたは確信度の高いソレが知りたいが為に、そもそも競馬ブログなどを見ている。
少なくとも、その側面は必ずあります。
その為、率直に言えば今年のJCにおいては、その印をあなたに見せるブログなどは「その程度の実力しかない」とあなたが認識出来る点が利点の1つであり、そのブログ・サイトをそう判断する事により、あなたの「次の」情報収集の精度が上がる利点すらある、という事です。

同時に、あなたが見る印が「◎アーモンド = 軸が1番人気」ならば、このHi-EPISODEの去年の馬券の様に【キッチリと確信度を事前に示した上で、なおかつ、着順を完全に指定して、更にその上でこの馬券種で買うべきだと、あなたに事前に伝えて然るべき】です。
「1番人気の1頭軸」ならば、そのぐらいの情報を示さなければ、無料情報としての価値すら無い。

[2017]
買い目 (超勝負・配信済)

もう1度記載しますが、あなたは「確信度の高いソレらが知りたいが為に、わざわざ競馬ブログなどを見ている」

にも関わらず、このJCにおいて「1番人気の1頭軸」で、しかも着順すら指定していない?
更に勝っている様に見せかけたい為、買い目も出さん上に馬券種すら指定しない?
◎1番人気が3着内を確保しただけで勝ち扱い?
その様な、明らかに勝っている様に見せかけ、あなたを騙す意図が完全にあるブログ・サイトを見る?

確かに的中不的中・勝ち負けはありますが、情報収集の時点でそれでは・・・・競馬ブログなどを見ている「あなたの目的」が、そもそも果たせていない・・・・いや、現に果たせない。

それに気付ける点も、今年のJCの利点です。

▼そして、この焦点2はマジな話
・あなたが買ったり見たりした情報の結果
・あなたの馬券の結果
・このHI-EPISODEの結果
・etc...

それらが結果的にどうであれ、そんな事ァどーでも良いぐらい「そうと認識すべき事」でもあります。

[余談1]
一部真っ当な情報サイト(キッチリと買い目を出す当メルマガなども含む)などと違い、買い目を出さず印のみ公開しているブログなどは基本「軸が3着内であるだけで全て勝ち扱い = 馬券で勝つのではなく、勝っている様に見せかけ、予想関連情報を売って儲けたいだけ」なのは、もはや明白です。

▼そういう「買い目を出さんヤツら」からしてみれば、この流れの為。
1:◎さえ当たれば勝っている様に見せかける事が出来る
2:つまりあなたを騙し・誤認させる事が出来る
3:結果、何たら大百科だの何たらスナイパーだのという商品を売りつける事が出来る
4:結果、あなたは騙されているので損しているがソイツだけは・・・・

[余談2]
同時に、買い目を出さんブログは基本「勝負レース指定」をしません。

▼なぜか?
読者の人、あなたがもし仮に「勝負レースだ!」などと見ておいて、結果的にソレが不的中だった場合はどうです?

・・・・そうです、あなたからすると「あんだけデカい口叩いておいてそれかよ」という事になり、結果、あなたから「信用を」失います。

で、その買い目を出さんヤツらからすると、それがどう不都合なのか?

・・・・そうです。

あなたがそう判断してしまうと結果「勝てる方法だの何とかスナイパーだのという、自分の詐欺商品が売れなくなる」

で、読者の人・・・・この一連の流れが何を意味するか?

▼単刀直入に、こういう事です。
買い目を出さんヤツなどが「勝負レース指定をしない」のは、不的中をビビッているからじゃない。

勝負レース予告をした上で不的中であった場合、上記一連の流れにより「あなたから信用を失う ⇒ 結果、あなたはソイツのブログ・サイトを見なくなる ⇒ 結果、商品が売れなくなる」
その流れにビビっている訳です、現実問題。


つまり「あなたを騙せなくなる状況になる事を」ビビっている。

極論この観点からも、買い目を出さん時点で・勝負レース指定が出来ん時点で「ソイツは馬券で勝つ気が無い = あなたに商品を売りつけて儲けたいだけ」なのは、もはや誰も目から見ても明白です。

▼その確たる証拠に、
一部真っ当な情報サイトは今週「提供レース、つまり勝負レースはジャパンカップだ!」という按配で宣伝を出しています。
もちろん、あなたもそれを目にしている。
目にしている可能性が高いのでは無く、確実に目にしている。
そして、その情報サイトは(結果問わず)、買い目をあなたに伝えるでしょう。
当然このHi-EPISODEでも例年通り、この時期の本線はジャパンカップ一択だと既に伝えてあり、もちろん「印などでは無く買い目を」配信します、いつも通り。

重要なのは、その情報サイトもわしも「不的中であった場合、あなたから信用を失う事を承知済で」そうしています。
なぜなら「買い目を出さず、印だけで誤魔化すヤツらの様に、あなたを騙すつもりなど微塵もない」からです。


しかし「勝っている様に見せかけ、あなたを騙すつもりの、馬券で勝つ気が無い、買い目を出さんヤツとそのブログは」それが出来ない。


▼なぜか?
何度も記載しますが「勝負だと予告して結果的に不的中だと、あなたから信用を失う ⇒ 結果、あなたはソイツのブログ・サイトを見なくなる ⇒ 結果、自分の詐欺商品が売れなくなる」
その一連の状況を恐れているからです。

つまりソイツは、そういうブログは・・・・

・馬券で勝つ気など無く
・勝っている様に見せかけ、あなたを騙し
・「予想情報を売る事で」儲けようとしている事が明白


そして現在の人気ブログランキングは見ての通り、そういうブログほど上位に支持されている異常な状況でもあり、あなたは普段、それらを見ている。
同時にその状況は「ブログランキングの利用者であるあなたが・閲覧側が」創り出している・・・・それらを「知る」べきです。

--【焦点2】--
・今年あなたに「◎アーモンドアイ!」という印を見せるヤツはショボい。
・それならば【キッチリと確信度を事前に示した上で、なおかつ、着順を完全に指定して、更にその上でこの馬券種で買うべきだと、あなたに事前に伝えて然るべき】
・買い目を出さず印のみ公開しているブログなどは基本「軸が3着内であるだけで全て勝ち扱い = 勝っている様に見せかけたい = 馬券で勝つのではなく、予想関連情報を売って儲けたいだけ」
・買い目を出さないブログは基本「勝負レース指定」をしない
・なぜなら「上記一連の理由により、あなたを騙せなくなる事を恐れている」為


▼そして、この焦点2は、
あなたが買ったり見たりした情報の結果がどうであれ、あなたの馬券の結果がどうであれ、このHI-EPISODEの結果がどうであれ、そんな事ァどーでも良いぐらい「そうと認識すべき事」でもあります。
なぜならコレを認識する事により、あなたは「買い目をキッチリと出す、あなたを騙すつもりでない、真っ当な情報サイト・ブログを今後選ぶ可能性」が高まります。
確かに馬券は結果的に勝ちがベストですが、勝っている様に見せかけているブログに騙されて負けるのが、一番悲惨で救いようが無い・・・・それならば、真っ当に予想して不的中・真っ当な情報を得て「正当に負ける」方が、断然マシなのも明らかです。
----- EOF

これに比べりゃJCだとか有馬だとか、本当にどうでも良い・・・・
人気ブログランキングの閲覧側・ユーザー(つまりあなた)からしてみれば、これを認識できなければ来年もまた、正当に負けるのではなく「騙されて負ける」状況になる・・・・それがもはや明らかである為。


■FIRST UPDATE:2018.11.20



■LAST UPDATE:2018.11.24
Copyright(C) Since 2012-2018 Hi-EPISODE (競馬予想限定) All rights reserved.
関連記事
【2018/11/24 00:00】 | Episode:連番 | page top↑
| ホーム |