FC2ブログ


129] EPISODE =STOP=
-----
■Episode-129:EPISODE =STOP=
-----
2019年以降、一部の記事を除き、解析内容などのエピソード更新は一時停止(再開時期は未定)。

[率直な理由]
今年以降、当事務所(+連携する法務・法律事務所)で現在進行中また着手予定の法的案件を、次の段階に移行させる為。
当ブログの筆者自身が、1000万以上の被害を受けた形となってしまっている犯罪の主犯・加担者をキッチリ一匹ずつ、徹底的に追い詰める措置も含まれる為、更新再開はそれらにある程度、カタをつけてからの予定。

[その間の更新予定記事]
・単複馬券で競馬は勝てる(ロジカル馬券師渡部と名乗っている)の犯罪行為について
・アパマンネットワーク株式会社(あのアパマンショップ)の従業員の犯罪行為について
・JRAの「偶然そうなったと馬券購入側が錯覚してしまう決着パターンの確たる意図」と「それに伴う闇の下準備」について
 ⇒ 確たる検証結果と事実アリ
・ブログランキングの利用ユーザー(つまりあなた)が錯覚させられている一連の環境状況について
 ⇒ あなた含め「ブログランキングの閲覧側が馬券で勝てない根本原因はココにある」と断言可能な事実内容
・2018年までに更新途中の記事いくつか

[更新途中]
不正競争防止法 営業秘密侵害罪
景品表示法違反 優良誤認
景品表示法違反 有利誤認
その1:このブログを見つけたならば(良くも悪くも)ラッキー (的中率・回収率の画像アリ)
その2:あなたは「この方法でしか」もはや勝てない
INTERVAL:自分の失敗を「覚えてすらいない」ヤツは、まさに負け組 (平成最後の優駿の結果アリ)
その3:このブログを見つけたならば(良くも悪くも)ラッキー (更新途中)

-----
■ 重要な概要1
-----
前ブログからこのブログに移ったのは2012年3月。
それ以降、当媒体では解析内容などは一部のみ記載してきましたが(解析区分全体の約1%)、当ブログ・メルマガなどの内容(厳密には、対象においての解析内容と検証内容)は全て、良くも悪くも、下記の犯罪者を徹底的に追い詰める為の証拠の一部でしかありません。

・学校法人専門学校HALの従業員(主犯1、加担者1、関係者1) + 加担者2

--▼なぜか?▼--
この機関に雇用されている「あまりに非常識かつ身勝手な犯罪者の、にわかには信じ難い幼稚な犯罪行動」プラス「状況に流され、その犯罪に加担した犯罪者」により、このブログの筆者自身が1000万以上の被害(更に逸失利益が別にある)を現実問題、マジに受ける形となった過去がある為。

--▼学校法人専門学校HALとは▼--
大阪の梅田にある技術伝達機関。
この機関は専門学校と呼称していますが、国営などではなく、ただのイチ経営者による技術伝達機関に過ぎない。
当媒体を閲覧している読者の人も弁護士も、気になるなら「専門学校HAL」で全検索でもかけてみるとetc...つーか、よくもまぁ堂々と、あんなヤツ等が「真っ当な社会人です」みたいなツラして生きてきたなマジでと、そういう話ですよ。
1万や10万ではない、100万でもなく「1000万」ですからね・・・・絶対にアイツ等は徹底的に問い詰めた上で捕まえる、逃がしはせん・・・・当然「やってません」や「そんなつもりはなかった」などと誤魔化させもせんetc...
-----

ずいぶん前から既に、当媒体の解析内容などは「競馬とは無関係の法的措置で正式に使う」と、読者・受信者には伝えてある様に、つまり「ソイツ等を徹底的に追い詰める為、何らかの情報処理関連の長期的かつ正確な解析内容が必要だった経緯があり、その為だけにブログなどで記事を掲載し、事務所名義で正式に配信も行ってきた」という事ですが・・・・

その解析対象として、一連の全体システム(馬主が馬入手⇒調教師が管理⇒競争開催⇒投票⇒払い戻しetc...)自体が今後、大幅に変動する可能性は低いと想定され、かつ現実問題、誰でも利用可能であるシステムである「社団法人JRAの提供する公営競技(つまり競馬)」を選んでいる点。
前~当ブログと一応、アクセス数は合計20万を超えている上、2014年~2015年に既に「キッチリと情報受信者の目の前で」

・「その」結果が出せるのはシステム利用者全体の7%以下
・更にリアルタイムで実例を示しながらとなると、更にその7%を下回る


▼その通年で誰でも出せる訳では無い結果も事実、出した点
1年スパンでの画像

(競馬の一連の投票システムにおいては、回収100%以上の結果が出せるのは利用者全体の7%以下、基本的には出せない)

それらの点などから、ヤツ等を追い詰める為の証拠の一つとしては、法的な観点から見てもう十分と、そう判断したのも更新停止の理由の一つです。

-----
■ 重要な概要2
-----
元来、ソイツ等(学校法人専門学校HALの従業員)を徹底的に追い詰め、問い詰め、実際にソイツ等にやらせる事も出来る証拠の一つとなる「対象においての正確かつ長期的な検証内容・解析内容・それらを利用した実績」さえとれれば、それで良かった。

当初からこの媒体(ブログ形式)はその為だけに存在し、その為にわざわざ前ブログを残した上で、この「Hi-EPISODE」で解析関連内容の一部を記載し、更に確たる証拠として情報配信も行ってきた経緯があるのですが・・・・

なんと「その途中で」看過すべきでは無い、その目的を阻害される問題を、長期間にわたり起こされています。

しかも「勝っている様に見せかけたい、実力がある様に見せかけたい、それをもってして自分の商品を売り、不正に儲けたい」という極めて身勝手な、完全に詐欺罪(刑法第246条)に該当する理由で。


▼問題を起こした主な媒体
・単複馬券で競馬は勝てる
・論と結果が縁結び
・競馬データぶろぐ


このHi-EPISODEが、目的が情報発信のみのただの個人ブログで、内容に措置などは絡まない、のであれば看過しても良かったのですが「いかんせん2012年以降の内容(有料内容含む)はそうではない」ので、目的を完全に阻害した当事者達も、措置の対象者となっています。

--▼証拠▼--
以下「単複馬券で競馬は勝てる」の2018年1月~12月までのブログ内容を保存したスクリーンショット、それを保存したフォルダ(後ほど窃盗罪・営業秘密侵害罪の証拠として、検察に提出する事が決定済)のスクリーンショット。

99_2018_単複馬券_検察提出証拠_1

99_2018_単複馬券_検察提出証拠_2

当然「2018年1月1週目~12月最終週の丸一年間、1週たりと見逃してはいない」
全て証拠はとってある上、それは100%言い訳出来ない、動かぬ証拠の一つともなる。
つーかどの道、このブログで証拠を掲載しようがしまいが関係無く、ウチの事務所のPCも含め、当事者のPC・ブログなどには全て、検察の証拠検証が入りますがね。
-----

【当記事の概要】
・2019年以降、記事更新は一部を除き停止(再開時期未定)
・この媒体は元来「学校法人専門学校HALの犯罪者」を追い詰める為だけに存在する
・とは言え、誰でも出せる訳ではない結果も出す必要性があったのでソレを出した
・もちろん「消せない確たる証拠」とする為、他者に情報配信をリアルタイムで行う必要性もあった
・「単複馬券で競馬は勝てる」管理人は、当事務所の商品に対し権利侵害行為を再三にわたり故意的に、かつ長期的に行った為、必ず捕まえる


■FIRST UPDATE:2019.1.10
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

■LAST UPDATE:2019.1.10
Copyright(C) Since 2012-2019 Hi-EPISODE All rights reserved.
関連記事
【2019/01/10 00:00】 | Episode:連番 | page top↑
| ホーム |