FC2ブログ


131] 価値と需要がある事は明白である為、個人的には残念です
▼下記のオペレーションが何か、それは。
AcsL-2.gif

----------
■ Episode-131:価値と需要がある事は明白である為、個人的には残念です
----------
これまでの複数年の提供情報(検証情報・技術情報、及び、知識とコンポーネント)、それ以上の情報を「Hi-EPISODEの有料商品購入者・メルマガ受信者の方に限り、元来は入手、もしくは、その技術を習得」できるはずでした。

▼その技術(ソリューション)提供で参照予定だったGrfの一部
StrenghProc-0.gif

▼そのプロセスの「本当に最初の最初となる前提・段階」など
[Episode-112] Acs・Layer0 (簡易版)
[Episode-102] 質量パーセンテージ
[Episode-103] 情報の着眼点・情報価値の変化
[Episode.104] 情報の着眼点 Part.1
etc...

[参照]
2018年:THE・LAST・EPISODE
2018年:RESULT

しかし2009年・2010年は元より、技術配信中であった2014年以降などにおいて「あまりにも商品内容が露骨に盗用され続け、無断で完全に流用され続けた事などが主な大きな原因」となり、徐々に、そして確実に、その一連の時間が削られていき、

▼盗用・不正流用の故意犯
単複馬券で競馬は勝てる(ロジカル馬券師と名乗っている)
論と結果が縁結び
競馬データぶろぐ

2019年、そのソリューション(対象は、社団法人JRAが開示する公開情報を体系化した上で解析可能になるアーキテクトとオペレーション)公開は、完全に困難な状況となりました。

--[補足]--
それは「誰かに」必要とされているのか?

▼Answer
世の中の商品などは当然、何であれ "こういう" 感じです。

誰に言われた訳ではないが、勝手に販売されている。
勝手に「それが、それとして」ある。
それがそれとして、実在している。
「誰かが」それをそれとして、実在させた。


そして、それを消費者・利用者が見たり知ったり・利用したりと。
それを必要であれば買ったり、不必要であれば無視したりと。

世の中の商品だけではなく、何らかのコンテンツや、何らかの施設そのものなども極論 "こういう" 感じです。

つまり「誰にも必要とされてないだろ?」は、世の中を知らない子供の理論・ガキの思考であり、世の中というのは、そういうものだという事です。

勝手に「何か」が、販売されている。
勝手に「何か」が、ソコにある。
誰に必要と言われた訳ではないのに、現実としてソコにある。


世の中というのは、そういうものですよ。
日本だけに限らず世界的に見ても。


---- EOF

2014年などの技術配信中の内容は、

▼基本的には下記アーキテクト内部のオペレーション・レイヤー
AcsL-1.gif

[参照]
[Episode-112] Acs・Layer0 (簡易版)

▼その中でも「プロテクトがかかっていない部分の」技術説明です。
AcsL-2.gif

--[補足]--
競馬関連情報のオペレーションに使用するプロセスの中で、上記のプロテクト(グレー)部分のプロセスは、まだ商品購入者・メルマガ受信者の方に、ほぼ一部しか説明していない部分です。
つまり高難度・高深度のプロセスであり、もちろん上記のレイヤー(深度)が深くなればなるほど、深度分析としてより高難度(処理と調査そのものに時間もかかる)にもなります。

[参照]
「深度」について少し

半プロテクト(ブルー)部分のプロセスは、処理実例自体はリアルタイムで何度もお見せしており、簡易的に「競馬情報に転換するとコレはこうだ」と説明している部分ではありますが、技術配信中の様に、詳しく完全に説明できている訳ではない部分です。
----- EOF

受信された方(その後の技や技術なども多少含む)にとってみては「えっ、あんだけ膨大な内容で最上部のソコだけ?」となりますが、

そうです。

ソコだけで、あれだけの膨大なデータ処理の量、そもそものデータ・ソースの参照量、それに伴う考察を要します。

--[補足]--
現実問題、競馬の一連の投票システムの場合、運やセンス抜きでマジに知識・技術のみで通年で勝とうとすると、上記の様にハッキリとソースを体系化した上で処理をしなければ、ハッキリ言って厳しい事が明白です。

その証拠に、あなたが閲覧している人気ブログランキングのブログ管理者達は、勝てていない。
厳密には「あたかも勝っている様に書いていて、その記事を見ているあなたもそう認識しているが、実は負けていて勝てていない」

このHi-EPISODEの技術配信中の様に、

・通年を通して
・どの様にして目を決めたのかをハッキリ記載した上で、
・リアルタイムで対象レースの買い目を
・実際にあなたに示し続け、

▼それをもってして「勝ち組7%に入る結果」を出している。
1年スパンでの画像

そういう訳ではなく、毎年毎年・毎週毎週、都合良く結果を書いているだけ、的中した時だけPAT画像を出しているだけ、じゃないですか。
利用者全体の比率が常に「勝ち組7%・負け組93%で分かれている」のも、その証拠の1つです。
極論、何回も買い続ける事を前提とした場合、マジに勝ちにもっていくには、

▼やはりこの方法しかない、という事でもありますが。
その2:あなたは「この方法でしか」もはや勝てない



----- EOF

つまり購入者・受信者の方には、まだまだ伝達すべき事(もちろん技術的な内容で、です)が山ほどあり、それは下記を満たす確たる情報(厳密にはソリューションの1つ)になりますが、

・読者の人、あなたはソレを知らない
・もちろん、あなたが見ているブログの管理者達も知らない
・当然、勝っている様に見せかけている管理者などに分かるはずも無い
・しかし、このHi-EPISODEの筆者だけは「ソレを」知っている

その公開がもはや、叶わない状況となりました。

--[補足]--
もう1度、記載しますが、

▼下記による「長期間にわたる盗用・不正流用が主な原因で」です。
単複馬券で競馬は勝てる(ロジカル馬券師と名乗っている)
論と結果が縁結び
競馬データぶろぐ

個人的にも、それを公開 ⇒ キッチリと事務所として配信という形をとる事により、当初からの目的である「学校法人専門学校HALの従業員を徹底的に追い詰め・問い詰める証拠の1つ」となり、それを購入者・受信者「つまり赤の他人である第三者が知る事すら、その確たる証拠の1つ」となる為、その技術・検証事実は公開すべき部分と判断をしていましたが・・・・

どの様な情報を事前に公開しても、どれほどの処理技術を公開しても、事前に公開するが故に「あたかも自分の見解の様に盗用する連中」が完全に存在し、表現すら猿真似される今の状況ではもはや、Hi-EPISODEから、その情報を発信する意味がありません。

▼当然
連中が盗用する ⇒ あなたからすると「別にHi-EPISODEじゃなくても、その情報は得られるじゃないか」となりますので。

そしてあなたが「別にHi-EPISODEが提供する商品でなくても、その情報は得られるじゃないか」と、そう判断するほどまでに、露骨に盗用を繰り返す事そのものが「不正競争防止法 営業秘密侵害罪」に該当する確たる案件だという話であり(成立構成要件は営業秘密第4号・6号 権利侵害)、盗用そのものも「刑法第246条 窃盗罪」に該当する案件だという話です(成立構成要件は情報窃盗)。

[参照]
営業秘密侵害罪 (懲役10年 罰金上限・個人2000万)

同時に、当事者達が長期間にわたり、再三にわたる警告を無視し、表現など含み、情報内容を盗用している事実がある。

それが何を意味するか、分かりますか?

▼分かり易く記載しましょう。
仮にあなたが当人達と同じく「誰かの情報を盗んででも、勝っている様に見せかけたい = 馬券で勝つのではなく、あたかも勝てるかの様に誤認させる商品の売上で儲けたい」と、そう考えたとしましょう。
つまり「予想で勝つのではなく、予想を売る事で儲けたい」と、そう考えたとしましょう。

▼で、その場合、あなたは率直に
自分よりもショボいヤツの情報、もとい表現などをパクったりしますか?

・・・・そうです、話は単純なんですよ。

別にコレは情報処理の分野や、この競馬情報関連の分野に限った話ではないですが、

ソイツが、ソイツの「何か」をパクった時点で「自分よりもソイツの方が上だ」と認めたのと同じだ、という事です。

どの分野においても、もし誰かの何かを盗用するとしたならば「自分よりもショボいヤツの情報、もとい表現など」をパクったりしませんよ、普通は。

どうせパクるなら「自分より実力が上だと判断できるヤツの情報・見解・技術・表現など」をパクります。
そうしなければ、パクる意味が無いですからね。

▼で、それがどーしたんだ?
極論、一言で言うと人気ブログランキングのユーザー(あなた含む)の一部は、

・誰かの何かを露骨にパクっている(自分より上だと認めているヤツが存在する)サイト・ブログ
・イコール、少なくとも実力自体が最上位では無い
・そういう媒体(サイト・ブログ)を、必死こいて応援してきた
・人気ブログランキングのバナーをクリックしましり、必死こいて応援してきた

その結果が「今の」人気ブログランキングだと。
現実問題、事実上、そういう事になります。


----- EOF

そもそも、この社団法人JRAが提供する競馬という興行自体が現状、

▼下記の状況である為、
・国に指定された正式な公営競技である
・興行自体の開催規模が、皆さん知っての通り大きく長い(つーか1年中開催)
・日本だとディズニーの来客規模などには及ばないかもしれないけど、少なくとも他の興行よりシステム利用者数・投票数が多い
・つまり率直に「公営競技にくっつけてある投票システムの利用者」自体は多い

正直、それに関連する秘匿性の高い、事実を介した解析情報・技術情報は、プログラムのソース・コード(C言語・C++を使用)自体も含め、高難度のアルゴリズムや技術を公開しても良いと判断できる対象であり、何より、その需要も確実にありますが・・・・

何だかんだでもう、それをHi-EPISODEからは現状公開できない(ブログなどを記載する余裕すら近々なくなる)為、受信者の人・読者の人がどう思おうと、個人的には至極残念だと、心底そう感じますよ・・・・はい。

[参照]
2018年:THE・LAST・EPISODE
2018年:RESULT



【重要】
当媒体(Hi-EPISODE)は2019年現在、確たる理由(法的な理由含む)があり、下記に触れています。

・単複馬券で競馬は勝てる(ロジカル馬券師渡部と名乗っている)の犯罪行為について
・アパマンネットワーク株式会社(あのアパマンショップ)の従業員の犯罪行為について
・JRAの「偶然そうなったと馬券購入側が錯覚してしまう決着パターンの確たる意図」と「それに伴う闇の下準備」について
・ブログランキングの利用ユーザー(つまりあなた)が錯覚させられている一連の環境状況について
 ⇒ あなた含め「ブログランキングの閲覧側が馬券で勝てない根本原因はココにある」と断言可能な事実内容
・2018年までに更新途中の記事いくつか(競馬ジャンルの媒体の為、その話も当然含まれます)


■FIRST UPDATE:2019.1.16
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

■LAST UPDATE:2019.1.16
Copyright(C) Since 2012-2019 Hi-EPISODE All rights reserved.

関連記事
【2019/01/16 12:30】 | Episode:連番 | page top↑
| ホーム |